So-net無料ブログ作成
検索選択

成田~チャンギ空港~パリ。 [機種別 オリンパスE-P1]

ギリギリまで、行くかどうしようか、決められなかった。
早い時期に決めていればマイルを使ってチケットを取ることができたのだけれど、その期限は過ぎていた。

しつこく迷い、結局搭乗前日まで発売のJAL/エールフランスのチケットさえ買うことができなかった。
当日便も売ってはいるけれど、60万円を超えるので金銭的にムリ。
ムリとわかると余計に行きたい。

フランス・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞に間に合う最後の便は・・・

探しに探して、搭乗当日までチケットを格安で買うことができるのはシンガポール航空のみでした。
見つけられてよかった。午前に成田を発つ便のチケットを買ったのは、朝3時ごろだった。
正規割引運賃で89000円+燃料サーチャージという安さでうれしい誤算。

シンガポール航空といえば、2007年、シャドウゲイトが勝ったシンガポール航空国際カップを撮影しに行った際に乗ったことがある。
すべてSIAからの招待だったのであごあし付き、観光・見学ととても楽しい仕事だった。
機内食工場を見学したときに見たオムレツを作るシステムと三人のコックに魅了され、それ以来機内食では選べる限りオムレツを頼むようになった。

091004E-P1_156.jpg091004E-P1_143.jpg
オムレツ、へレステーキ、おいしかったよ


シンガポール航空なので、成田からパリへの直行便ではなく、チャンギ空港で乗り継ぎがある。
これが前回2007年に来た時よりもえらい進化していてビックリした。
広くて、wi-fi、マッサージチェアなど無料の設備が充実していて、食べ物やエステなど有料のものもとってもリーズナブル。退屈しない。
点心を食べた。
091003E-P1_122.jpg
091003E-P1_120.jpg
メニューはシンガポールドル表示。1シンガポールドルが65円くらい。安いよね?クリスタルチャイブダンプリンってのがおいしかった☆

091003E-P1_092.jpg
鯉もいるよ☆ほかにバタフライガーデンもあるよ。私はちょうちょがコワイので行かなかったけど。


パリに着いたら、初めてのターミナルでとまどいました。
円形で薄暗い。入国審査まで延々歩かされ、やっと出た先には
ぐるぐるエスカレーターみたいな動く歩道が。
_Y040198.jpg
シンガポール航空はこのターミナルから発着するみたい。
JAL/エールフランスのターミナルのほうが好きだー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。