So-net無料ブログ作成

アルパカとか。 [フランス2010]

_MG_2141.jpg

ことしも凱旋門賞に行ってきました。
シャンティーから10キロほど離れたところに宿をとって滞在。
そのホテルからほどないところに
「サーカス」
が来ていました。
空き地のようなところに、開演時間を待つ、いろーんな種類の動物たちが。
いちど生で見てみたかったアルパカちんのベビーを見られて興奮でした。

母アルパカからミルクをもらい、そのあとは一緒にいたポニーにちょっかいを。
_9302529.jpg

ふわふわの頭をなぜなぜしてみたら、ホントにフッカフカで、実際の頭蓋骨というか、頭そのものは
てのひらにすっぽりおさまるくらいの大きさでした。


ラクダも。
_9302532.jpg

みんな、空き地の草むらの中に放牧?されていて、
保護色に守られたようになっており、よ~くみると、ここにもあそこにも、
ロバとかバッファローみたいなのとか、いろいろ。

ほかに、トラもライオンもいたみたいです。

サーカスの公演も見たかったですが、週末のロンシャンでの競馬と重なり、
見に行くことができず残念。


ホテルの部屋は裏庭に面していて、うさぎがちょこちょこ遊びに来ていました。
_H6E7887.jpg
以前飼っていた「うーちゃん」に似ているうさぎでした。






nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

hidebow

國廣さん
おはようございます。
凱旋門賞にやはり行ってらしたのですね。

アルパカの赤ちゃんフワフワして本当にカワイイです。

昨日は東京競馬に私も行って毎日王冠みてました。
ウオッカがいないのはわかっているのですが
ちょっと寂しかったです。

これからGIが続き、お忙しいとは思いますが
また色々なお写真楽しみに待ってます。




by hidebow (2010-10-11 09:19) 

ポポ

ん――っ、可愛い過ぎる! タイトルをパッと見た時は、アパパネと思いました(笑) まさかアルパカとは… 本当に癒される動物ですよね(^^) パンダとか差し置いて、癒やしでは最強かもしれません!? さて、凱旋門賞。あと少しで歴史的快挙を生で見られるところだったんですね! ステイゴールドって、自身の海外好きを、遺伝させるんでしょうか… 引退してもワクワクさせてくれる馬です。 次の更新も楽しみにしていますヽ(^^)
by ポポ (2010-10-11 13:07) 

とと

今日、凱旋門賞特集が見たくて、朝からいそいそと急いで
競馬ブックを買って来たら、凱旋門賞特集のカメラマンとして
國廣さんのお名前を見つけて「おおぉ!」と一人で喜んでました。

あちらの厩舎でリラックスして、堀内さんに甘えてる写真・・・
あんな甘えん坊フェスタの写真は始めてみたような気がします。
やんちゃなフェスタは私の大好きなお馬さんなので
いつか國廣さんに撮ってもらいたいなーと思っていたので
今回の写真本当に嬉しかったです。

いつも素敵なお写真ありがとうございます。
今回の子アルパカちゃんにもすっかり癒されまくってしまいました。
by とと (2010-10-11 16:24) 

プルタブ

うわー!可愛い!睫迄白い!
お疲れ様でした。凱旋門賞は行かれた価値が有りましたね。
ナカヤマフェスタが先頭に立った時、一瞬「えっ?勝ってしまうの?!」と喜びより驚きの方が勝っていました。
あのディープインパクトの時、優勝を当然と思い歴史的瞬間を生で味わいたいと、
「サラブレ」の観戦ツアーに参加しました。
日本人で溢れかえったロンシャン競馬場・・・。
今年のTV中継にも日本人が映っていましたね。
パリ郊外のシャンティーの森らしく沢山の動物の写真を有難うございました。
ホテルの裏庭の草は美味しいのかも・・・。
9月末の日曜に、梅田Gate.Jの「ウオッカ写真展」に行ってきました。
今回もポストガードが無くて(泣)
でも、キリリとしたレースでの彼女とは別の、アイルランドで*生活*している彼女の穏やかな表情が素敵でした。
by プルタブ (2010-10-12 02:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。