So-net無料ブログ作成

ゼニヤッタ。 [アメリカ2010]

101107_KY_YK0446.jpg

レースの翌朝、「relaxation」の取材で訪れたゼニヤッタの厩舎には
大勢のファンが詰めかけていました。

彼女の人気は本当にすごいもので、レース当日のパドックかと思うくらい、
フェンスのこちら側は関係者エリアにいる方々、
向こう側には一般の方々、100人は軽く超えるくらいの人々が集まっていました。
毎日のお散歩タイムには、ゼニヤッタだけではなくシレフス調教師も出ていらして、
ファンとの交流がさかんに行われています(レース当日も!)。

かわるがわるに記念写真を撮られ、その場で差し入れられたリンゴやにんじんをもらい、
ポーズをとっては観衆からの歓喜の声を浴びていました。
ゼニヤッタ本人も慣れた様子で、大勢の人に驚くこともなく、自らファンが集まるフェンス側の
草を食みに行っていました。

感じたのは、スターホースがファンととっても身近なこと。
ゼニヤッタがお散歩しているすぐそばが一般道で、前日のレースをねぎらいに来たファンの方々でいっぱいです。ちょっと日本では見たことがない風景でした。
それから、女性のファンが圧倒的に多かったです。
ゼニヤッタを前にして、泣いちゃってる女のひとが、何人もいました。

私は、この数日前にゼニヤッタを初めて生で見たのですが、
ウオッカを思い浮かべました。
体の形や性格はずいぶん違うっぽいんですが、毛色というか銭型の出方とか、
醸し出す雰囲気から、なんとなく。

またいつか、会いたい馬です。


レッドディザイアとエスポワールシチーの写真は、少しですが
http://www.team-japan.co.jp/
↑Team Japan Keiba↑に提供しています。
また、日刊スポーツ新聞には、調教風景・レース写真などが掲載されています。



さて、今回は人生初のアメリカ行きでした。
見たもの食べたものなどを載せておこうと思います。

101104_E-PL1_470.jpg101103_E-PL1_458.jpg101104_E-PL1_484.jpg
シカゴでの乗り換えだったのですが、ビジネスセンターも免税店もなく、
うろうろ歩いて過ごしました。スターバックスとマクドナルドはたくさんありました。
セクレタリアトの本は、同じ便だった優駿編集部のkonさんが見つけ、私も購入。
リンカーンがいました。
アメリカらしいものを、と思い、上陸初食事はハンバーガーに。


101107_E-PL1_543.jpg101107_E-PL1_540.jpg101107_E-PL1_532.jpg
ルイビルに宿泊。あまり外を歩く時間はありませんでした。
レースがすべて終わった日に打ち合わせでちょこっと出たときに見た馬車。
日はとっくに沈んでいるというのに、馬が働いています。
街の角にたくさん見かけた馬のはりぼてはとってもカラフルでした。
フィレステーキをいただきました。このアメリカ遠征で唯一のレストランディナー。


あとは機内食。成田―シカゴの往復分。行きのビーフが良いお味でした。
101103_E-PL1_395.jpg101103_E-PL1_406.jpg101103_E-PL1_411.jpg
101103_E-PL1_426.jpg101103_E-PL1_432.jpg101103_E-PL1_446.jpg
101109_E-PL1_546.jpg101109_E-PL1_548.jpg101109_E-PL1_550.jpg
101109_E-PL1_558.jpg101109_E-PL1_568.jpg101109_E-PL1_577.jpg

お肉ばっか食べてますね^^;


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

hidebow

ゼニヤッタのレース後の穏やか表情
國廣さんならではの写真です。
できれば連勝して欲しかった。
でも実況で初めて見て、負けて改めて強いと実感しました。

コメントのゼニヤッタでウオッカを思い浮かべたとあり
何だか嬉しくて、久し振りに泣けちゃいました。
更新ありがとうございます。




by hidebow (2010-11-12 22:47) 

菊次郎

國廣さんの写真のファンです。

元気が出ない時にちょくちょくお邪魔しています。

私もゼニヤッタの画像を見た時に大好きなウオッカを思い浮かべました。
おだやかな雰囲気と眼差しのせいかも・・と思いました。

ウオッカのマタニティーライフや、スマイルジャック他素敵な競走馬の写真、
楽しみにしています。
アルパカなど、他の動物の写真もとっても素敵です。

もちろん、旅先での豪華なお食事も^^
by 菊次郎 (2010-11-13 16:59) 

ポポ

本当に、眼差しが似てると思います。そして、首を下げて子供に触らせてあげる優しさ・・・ 中田さんが、「自分が捕まえに行ったら逃げるのに、僕の子供が手を伸ばしたら、普通に捕まえさせてました」と。 ウオッカもゼニヤッタも、強い女性は、優しさも備えているんでしょうね~。 そして、國廣さんのブログ史上最も多いであろう、お料理の写真! 確かにお肉多いかな(笑) でも、國廣さんに撮られると、ハンバーガーさえも高級といいますか、品を感じます。 國廣さんとお馬さん撮れるなんて、中山での撮影会羨ましい限りです。
by ポポ (2010-11-13 23:47) 

プルタブ

わ~!ゼニヤッタ!!
BC衛星中継で初めて、*有名なゼニヤッタ*を見たのですが、
大観衆の歓声を一身に受けた風格ある彼女とその独特の歩様。
そして信じられない程の後方からの怒涛の追い込み!
後1mゴールが先だったら・・・。
溜息と共に見つめた彼女は、
泥だらけの顔をして目を瞑って泣いている様でした。
オーナーや調教師のファンへの粋な計らいが羨ましいです。
あんな豪快なレースをする彼女を身近に接する事が出来るなんて!
だから彼女の人気も絶大なのでしょう。
強くて優しい・・・名馬は何処か似ているのかもしれませんね。
又、國廣さんの撮られたゼニヤッタを拝見したいです。

美味しそうなお料理の写真もご馳走様でした!
取材撮影はハードだと思いますから、お肉料理で体力を付けていらっしゃるのかと

地方の私には中山での撮影会が羨ましいです。
何時かは阪神競馬場にもいらして下さいね。(一番近いから)。
by プルタブ (2010-11-15 03:31) 

ゆな

國廣さん こんばんは。

BCの生中継見ていました。エスポくん、レッドちゃん お疲れ様!
ゼニヤッタ あそこまでいったら勝たせてあげたかったです。
國廣さんの写真とコメントを拝見して スターホースとファンが
こんなに身近なんだと 驚きました!
ゼニヤッタと小さな可愛らしいファンとの写真は 國廣さんならではの心が温まるような素敵な写真ですね。
ほんと…ウオッカとゼニヤッタ かもし出す「なにか」があるんでしょうね…。ウオッカ元気かな?

おいしそうなお料理写真もたくさん!ごちそうさま!
お馬の写真は もちろんですが 風景や雑貨、お料理の写真も
どれも素敵!大好きです。


by ゆな (2010-11-15 21:48) 

マイ姫☆

ゼニヤッタとお子さんのほのぼのした感じが、キュンときちゃいました。
ルイビル。懐かしい響きです。
中学生のころホームスティでケンタッキー州へ行き色んなとこでの馬を見ましたが、今の年になって行ってればなぁ~なんて思ってしまいました。
初めてブログ拝見させていただきましたが、とても美しい写真に感動しました。
ウォッカも大好きなので、拝見出来てとても嬉しいです。
また遊びに来ます♪


by マイ姫☆ (2010-12-18 19:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。