So-net無料ブログ作成

すっごい [プライベート]

いま、「空。」というタイトルの記事を書き終えて、
宅急便の集荷はまだかとベランダまで見に出た。

すっごい大きな流れ星を見た。

お願い事をしました。

空。 [機種別 キヤノンEOS1D markⅢ]

わたしの部屋は外光が入らない。
出窓があるのだが「出」の部分にCDやらDVDを収納する棚がぴったり入っている。
遮光性と断熱性にとっても優れている状態になっていて、
この秋一番の冷え込みといわれた今日まで蒸し風呂のように暑かった。
冗談じゃなくて、ホントに汗だく、おとといまで冷房を入れる時間があったくらい。

部屋では今日もキャミソール。
部屋を出るときはテディベアのような上着を着込む。

外に出てみると、風が少なく空が青かった。

競馬の撮影の日、青く晴れた空だとうれしい。

081115K11_YK110.jpg
EOS 1D mark Ⅲ EF24-70mm f2.8にて撮影

顔。 [機種別 キヤノンEOS1D markⅢ]

前回書いた腰については、ずいぶんましになった。
ご心配いただいた方々、ありがとうございました。

肉体についての悩み事はこの腰以外に、もうひとつある。
顔。

4、5年前かな、もうちょっと前かな、一時ひどい吹き出物で顔中が膿になったことがありまして、
その痕が醜く今も残っています。クレーターといわれているやつ。

炎症の治療はそのときに終了していたものの、痕もじきに治るものだと放置していましたが
一向に変わる気配無く・・・

重い腰をもちあげて、きのうやっと行ってきた。
形成外科と皮膚科と美容外科を併設している医院。

ピーリングと光治療をしてもらって一皮むけて帰ってきました。
クレーターはなくなっていないけれど、一目見てわかるくらいキレイになったとは母の談。
これからひと月に一度この治療を続けるとよい、みたいなんだけれど
すごく高額で驚く。

自分の顔の美の追求!というよりは、醜い傷痕を本来の状態に戻す治療ととらえているわたしにとっては
なんだか贅沢エステのような金額に納得いかず、続けるかどうかはまだ決められない。


一回75,000円。
これ↓撮影しに行ったときに払った飛行機代よりも高い。
081006FR_YK1483.jpg
2008年凱旋門賞馬 ザルカヴァ EOS1D markⅢ EF400mm f2.8 にて撮影

まぁ、しかし、効果はすごくあるとは思う。
悩む。

腰。 [機種別 キヤノンEOS 5D]

秋天の日、空港へ向かうバスに乗り込む際に、腰をやってしまった。
東京競馬場の医務室でさらし?みたいなバンテージをぐるぐる巻きにしてもらい
撮影中は走り回っていられる程だった。
というか、夢中になっていると痛みは忘れるんだな、という感じ。

羽田でお楽しみのブッフェをいただいてから

081103_Canon EOS 5D_022.jpg
EOS 5D sigma 50mm f2.8 マクロレンズ にて撮影

大阪へ帰ってきて、整形外科へ。
洗面台で顔を洗えないとか、棒やハンガーを使わんとパンツが穿けないとか
寝返りがじょうずにうてないとか、はやく治ってくれないと困る。

レントゲンを撮ってもらい・・・
ヘルニアにはなっていなかったものの、椎間板が出てきやすい骨の形をしているらしい。
背中をそらないように、とか、いろいろ日常の注意事項を聞き
腹筋・背筋のトレーニングか必要だということも聞いた。

物理療法の技師がいて、マッサージがとてもよかった。

一週間たって、もう大丈夫かな、と思っていたけれど、
念のため機材最小、身軽な格好で撮影に行った昨日
カメラを構えてファインダーをのぞいたときにギクッときた。
わずか5キロ足らずでこれだから、来週8キロ+5キロ+2キロを担いで走るのは不安だな。

落ち着いたら筋トレせねば。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。