So-net無料ブログ作成

ロジユニヴァース。 [「優駿」連載 Relaxation]

優駿11月号に掲載のRelaxationは
ことしのダービー馬、ロジユニヴァース。

090531T10_YK676.jpg

これはダービーのレース後に撮影したもの。
この日はものすごい雨でドロドロでした。
強い馬だと思います。またもう一度撮影したいです。

それから11月号の最初のほう、見開き「Focus on the month」では
ことしの凱旋門賞優勝馬 シーザスターズとその関係者を橋?の上から撮影したものが載っています。
勝ち馬にジョッキー、グルーム、オーナーやたくさんの観客、それぞれの凱旋門賞が写ったような気がします。
お気に入りの写真になりました。

091004FR06_YK00270.jpg

長旅。 [機種別 オリンパスE-P1]

091003E-P1_053.jpg

久々にすごいデカいジャンボジェットに乗りました。
2階席です。
東京からパリの直行便と同じかそれ以上時間がかかる
シンガポールからパリの直行便。
ちょこっと物が置けるスペースがあるだけでゆったり感が違うなぁ。
次乗る時もこの席にしよう。


凱旋門。 [機種別 オリンパスE-P1]

とある依頼で凱旋門にのぼった。
天候が希望通りでなかったりで、空の具合を見てはのぼり、合計4回、のぼった。

091007E-P1_549.jpg
エッフェル塔。現地に行くつもりだったけど行けず。でも見られてよかった。

091007E-P1_609.jpg
モンマルトル。現地に行くつもりだったけど行けず。でも見られてよかった。

091007E-P1_695.jpg
凱旋門の中にあるおみやげ屋さんにて。カワイイ置き物。
私が買ってきたのはナポレオンのメモ帳とシール(笑


091005Canon EOS 5D Mark II_056.jpg
螺旋階段ぐるぐる。(EOS5D m2)

091005Canon EOS 5D Mark II_233.jpg
凱旋門の真下から見上げてみました。(EOS5D m2)

091005Canon EOS 5D Mark II_025.jpg
去年はタクシーから一瞬見られただけの凱旋門。ことしは息が切れるほど堪能しました。(EOS5D m2)

 

ホテルのお部屋にはミニバーがあって、ちょっと買ってきたものを入れる冷蔵庫代わりにできた。
モノプリでお皿と食材を買ってきてちょっとアパート暮らしちっくな食事もしてみた。
091007E-P1_771.jpg091007E-P1_753.jpg
左のプレジデントはこちらでよく出てくるバター。好きです。ブリーもてきとーに買ったものだけどおいしい。
右は地下のセルフ食堂で買ってきたタルタルセットを調理したもの。
いくつかは帰りに空港まで持って行って食べました。


オイスター。 [機種別 オリンパスE-P1]

何度かパリに来ているのに一度も食べたことが無かった生牡蠣。
今回はぜったいに食べたい!と思い、
ひとりでしたが行ってみることにしました。
ホテルから歩いてすぐのお店です。

091006E-P1_361.jpg
091006E-P1_355.jpg
コレを注文したとき、ウエイターさんは「マジで?」という表情。
斜め前にいたアジア人ファミリーのテーブルにも同じものがありました。が、あちらは5人。
生牡蠣のほかにいろいろ入ってるのはこれしかなかったし、
一種類ずついろいろ頼んでも結局膨大な量になりそうだったので・・・と言い訳するつもりはありませんが。
結構、盛りだくさんではあります。

別のウエイターさんは「写真撮ってあげるよ」と私のカメラを手に取り・・・
091006E-P1_360.jpg


少し後で隣の席にいらしたオブライアン夫妻(見知らぬ人でしたが)は
椅子にかけた私のねずみ色のレインコートを見るや、
「あんたのハズバンドはどこ行った?二人で食べきれるのか?」的なことをきっかけに話しかけてきてくれた。
091006E-P1_368.jpg

ええ、食べましたとも。全部。ひとりで。ハズバンドなしですよ。

のちに、オブライアンさんの旦那さんのほうは前日の凱旋門賞で馬券をしこたま当てたことが判明。
お祝いにこのレストランへ食事に来たのだとか。
「やっぱ男は肉やで~」的なことをおっしゃい、Tボーンを召し上がっていました。
奥さまは白身のお魚ソテー。美味だそうです。

ちなみに、このお店はシャンゼリゼの超一等地にありますが高級店ではなく、
どっちかというとファミレスのようなチェーン店。
女ひとり旅人でも気軽に入れるお手ごろなお店だと思います☆
ワインを一杯飲んで、30ユーロくらいだったと思います。
書き添えますが、私が頼んだ巨大ディッシュはたぶん3~5人用で、メインというより前菜向けのメニューです。

パリでいろいろ。 [機種別 オリンパスE-P1]

急に決めたパリ出張。
エアのチケットも当日なら宿も当日予約しました。
ひとりっきりで行くので、しかも機材のリュックを担ぐので、迷って困ることにならないように
ぜったいわかる、知ってる場所にしました。ジョージサンク、シャンゼリゼ通り沿いです。
ひとりだし、もっと質素な部屋でよかったのに、予想よりも贅沢なお部屋でした。
091005E-P1_312.jpg
091005E-P1_316.jpg


生まれて初めてパリのメトロに乗りました。
乗り換えの途中で凱旋門賞の広告発見。このポスターと同じ柄のTシャツをプレスルームでいただきました。
091007E-P1_472.jpg

JRAのパリ事務所にお邪魔しました。長々おはなししてすみません。
事務所の窓から。
091006E-P1_328.jpg

散歩して帰り道々、日本人向けの看板発見。
091006E-P1_333.jpg


観光地エリアからずっとはずれたところまで歩いてきたんだけど、おなかがすいた。
今回はあんまり贅沢したくなかったからビストロ通いはほどほどにして、セルフ食堂に行ってみた。
というか、地上にあるこの看板を見た時点ではセルフとは知らなかったんだけど安かったので入ってみた。
091007E-P1_456.jpg
店は地下。

091006E-P1_424.jpg091006E-P1_428.jpg
やばい、好物の生クリームが取り放題(料金は1こづつかかるけどね)

好きなものをトレーに取って、最後にレジでお会計。メインディッシュは窓口でアツアツを調理してくれます。
091006E-P1_445.jpg
野菜やポテトなど付け合わせは取り放題盛り放題。全部で10ユーロ切るくらいでした。

おみやげ?に
091006E-P1_450.jpg
タルタルセット。左のお肉に右の香味を自分で混ぜ混ぜする。

なかなか楽しいパリ散歩でした。


ロンシャンのプレスルーム。 [機種別 オリンパスE-P1]

ここの競馬場に来る楽しみのひとつがこれ。
091004E-P1_173.jpg
091004E-P1_183.jpg

プレスルームで用意されるチョコっとした食べ物。
モエのシャンパンまであるんだよ。
ワークスペースももちろんちゃんとあって、無線LAN完備。とても仕事がしやすいです。

JRAでの仕事では通路の地べたに座り込んで機材の準備をしてると、なんだか荒んでくる気がすることも・・・
屋根があるだけ良し、かな。


凱旋門賞取材を終えて、この日のディナーは
石川ワタルさんご夫妻とビストロで。
091005E-P1_324.jpg
石川さんには競馬場送迎バスと地下鉄の乗り方を教えていただき、その後のパリを楽しく過ごせました。
ありがとうございます!
そうそう、去年は競馬終了後にパリ市内に出るタクシーを待つのに1時間とかかかって、
寒くて固まったんだー。
今回乗った送迎バスの中ではアイルランドのファンが大合唱で
シーザスターズの勝利お祝いムード満載でした。

成田~チャンギ空港~パリ。 [機種別 オリンパスE-P1]

ギリギリまで、行くかどうしようか、決められなかった。
早い時期に決めていればマイルを使ってチケットを取ることができたのだけれど、その期限は過ぎていた。

しつこく迷い、結局搭乗前日まで発売のJAL/エールフランスのチケットさえ買うことができなかった。
当日便も売ってはいるけれど、60万円を超えるので金銭的にムリ。
ムリとわかると余計に行きたい。

フランス・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞に間に合う最後の便は・・・

探しに探して、搭乗当日までチケットを格安で買うことができるのはシンガポール航空のみでした。
見つけられてよかった。午前に成田を発つ便のチケットを買ったのは、朝3時ごろだった。
正規割引運賃で89000円+燃料サーチャージという安さでうれしい誤算。

シンガポール航空といえば、2007年、シャドウゲイトが勝ったシンガポール航空国際カップを撮影しに行った際に乗ったことがある。
すべてSIAからの招待だったのであごあし付き、観光・見学ととても楽しい仕事だった。
機内食工場を見学したときに見たオムレツを作るシステムと三人のコックに魅了され、それ以来機内食では選べる限りオムレツを頼むようになった。

091004E-P1_156.jpg091004E-P1_143.jpg
オムレツ、へレステーキ、おいしかったよ


シンガポール航空なので、成田からパリへの直行便ではなく、チャンギ空港で乗り継ぎがある。
これが前回2007年に来た時よりもえらい進化していてビックリした。
広くて、wi-fi、マッサージチェアなど無料の設備が充実していて、食べ物やエステなど有料のものもとってもリーズナブル。退屈しない。
点心を食べた。
091003E-P1_122.jpg
091003E-P1_120.jpg
メニューはシンガポールドル表示。1シンガポールドルが65円くらい。安いよね?クリスタルチャイブダンプリンってのがおいしかった☆

091003E-P1_092.jpg
鯉もいるよ☆ほかにバタフライガーデンもあるよ。私はちょうちょがコワイので行かなかったけど。


パリに着いたら、初めてのターミナルでとまどいました。
円形で薄暗い。入国審査まで延々歩かされ、やっと出た先には
ぐるぐるエスカレーターみたいな動く歩道が。
_Y040198.jpg
シンガポール航空はこのターミナルから発着するみたい。
JAL/エールフランスのターミナルのほうが好きだー。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。