So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴィクトワールピサ、すごい! [ドバイ2011]

110326_DUB_08_YK0517.jpg
2011年のドバイワールドカップ取材から戻ってきました。

ヴィクトワールピサが、優勝。
すごいすごいことです。


現地では日本馬のスタッフが腕と背中に日の丸と「HOPE」のプリントをつけて、
そして、レースではジョッキーや調教師、関係者は喪章を付けて、日本の代表として国を勇気づけられるようなレースをと
祈りながらの参戦でした。

各国のメディアや、そのほか単に居合わせただけの方々からも、
「日本は大丈夫か、心が痛い、祈ってるよ」など、たくさんの言葉をいただきました。

何年もドバイに行ったときにお世話になり続けているモニカという女性がいます。
彼女は去年までドバイレーシングで働いていて、私たち日本人メディアのケアをよくしてくれていました。

ことし、彼女に会った時、ものすごくひどい地震と津波でたくさんの方が犠牲になったこと、胸がつぶれると
涙を流しながら、話してくれました。

もともとカメラマンだった彼女は、ことしは私たちと同じメディアとしてDWCの取材をします。
レースの前日、フォトグラファーミーティング(カメラマンの注意説明会)のときに、彼女が
「今年は日本で待ってるファンのために、日本のメディアに良い撮影位置を譲りましょう」と提案してくれたのです。
モニカ本人もカメラマンとしてより良い位置を確保したいはずなのに。

その言葉に、まわりも賛同してくださいました。

世界の国からの思いもいっぱい詰めて、日本で待っている皆さんに届けなければ。



28日発売の日刊スポーツ新聞で、写真を見ていただくことができます。


3月11日、地震がおきた時、私は東京の部屋で大阪日刊スポーツの方と、
ウオッカの話や、ドバイワールドカップに合わせてあるプロジェクトに関する電話打ち合わせの最中でした。
海外取材の経費をなんとか捻出できないかと前々から日刊スポーツさんからアイデアをいただいていたんです。今回のドバイで実現させようって。
携帯電話を手に持ち話しながら、おさまらぬ揺れに恐怖し、写真のデータを守ろうとパソコンが倒れる前に電源を切りたいのに揺れでマウスの操作ができず、そうしていうるちに電話口の向こうから、大阪でも揺れていること、震源が東北であることを聞き、東京23区でこれだけ揺れたら震源地はものすごくひどいと思いました。

無題.jpg
http://sha-raku.sakura.ne.jp/ec/products/list.php?category_id=17


↑こちらで、私が撮影した2011ドバイに関する写真を買っていただくことができます。
日刊スポーツに掲載されたものを中心にいくつかあります。
ちょうど地震がおきた時に打ち合わせ中だった、あるプロジェクト、とはこれです。

買っていただくと、私にギャランティが支払われます。
今回はそれを、全額、東北関東大震災の義援金として日本赤十字に送ります。
この売り上げに関する、日刊スポーツの収益も、寄付されるそうです。


がんばった馬たち、関係者、案じてくれている各国メディアetc…から、私が感じ取った震災被災者への祈りや思いが
微力ながらも形として届けば、と思います。
ぜひご覧いただいて、気に入った写真がありましたら、買ってください。どうかよろしくお願いいたします。
私ひとりでは微力ですが、買っていただく方がいてくだされば、それだけ大きくなります。

勝ったヴィクトワールピサ、すごい強い2着だったトランセンド、がんばったブエナビスタ
ルーラーシップ、レーザーバレット、みんな、ありがとう!







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。