So-net無料ブログ作成
プライベート ブログトップ

勝算器とは。 [プライベート]

きょうは土曜日。
1Rから撮影で阪神競馬場に来ている。
ちょっと時間が空いたので最近いただいたオモシロいデジ物を紹介しましょう。

木曜日、テンポイント評論家である藤田昇氏によるコレクションの展示を見に行った。
場所は道頓堀。場外馬券売り場「WINS」の東隣のDOHTONBORI TURF倶楽部にあるギャラリー。

会場にはテンポイントの肖像画や写真、レーシングプログラムやポスター、
ビデオにレコード、当時の競馬新聞やスポーツ紙まで
ホント、テンポイントにまつわるものがたっくさん!

じっくり見せていただいた後、藤田さんや写真家の久保吉輝さん、ギャラリーのスタッフの方々、
それから一緒に行った文筆家の三浦暁子さんと楽しい時間をすごした。

そこで、中国出身で京都大学で勉強されている儲さんが開発したというおもしろいものをいただいた。
その名も
「勝算器」。
photo(2).jpg
iPhoneのカメラ機能で撮影。すみません、ちゃんと撮りなおします^^;

BOXやマルチ、フォーメイションなど馬券の買い方が多様化して
何頭も馬を選ぶと買い目の数がさっぱりわからない。
そんなときに、この勝算器があれば瞬時に計算してくれる、というものだそう。
この種の機器は他からも出ていて結構人気があるらしく、競馬場でも売れ筋商品だとか。

で、儲さんが開発したこの勝算器のスゴいところは
三連単のみならず三連複にも対応しているということ。
この三連複の計算をプログラムに組み込んで製品化するのが実はむつかしいらしい。

そして、入力した馬番が1着・2着・3着とも一度に表示されること。
実際にマークカードに記入するときに買いたい馬番と買い目の数が一目瞭然であるということが
使いやすさを求めた仕上がりなのだという。

また、競馬以外の時には通常の電卓計算機としてはもちろん、時計としても使える。
アラームも付いていてなかなか便利なツールです。
デジ物だが、ちょっとアナログちっくなパッケージに惹かれました。

発売元は株式会社ファンジュ。「Funjew」と表記し、
その意味は「Fun」=楽しい(英語)、「jew」=ゲーム(仏語)からの造語だという。

今週末、ということは今日明日、道頓堀のWINS周辺で販売するそうなので
ご興味おありの方は是非!
ええと、価格は売り出し特価で
¥2,000
だそうです。


で、通販も可、とのこと。楽天市場で買えます。
http://www.rakuten.co.jp/hitosashi/831655/

お世話になったDOHTONBORI TURF倶楽部にも素敵な競馬関連商品があります。
http://www.dt-club.jp/


すっごい [プライベート]

いま、「空。」というタイトルの記事を書き終えて、
宅急便の集荷はまだかとベランダまで見に出た。

すっごい大きな流れ星を見た。

お願い事をしました。
プライベート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。