So-net無料ブログ作成
アメリカ2010 ブログトップ

ゼニヤッタ。 [アメリカ2010]

101107_KY_YK0446.jpg

レースの翌朝、「relaxation」の取材で訪れたゼニヤッタの厩舎には
大勢のファンが詰めかけていました。

彼女の人気は本当にすごいもので、レース当日のパドックかと思うくらい、
フェンスのこちら側は関係者エリアにいる方々、
向こう側には一般の方々、100人は軽く超えるくらいの人々が集まっていました。
毎日のお散歩タイムには、ゼニヤッタだけではなくシレフス調教師も出ていらして、
ファンとの交流がさかんに行われています(レース当日も!)。

かわるがわるに記念写真を撮られ、その場で差し入れられたリンゴやにんじんをもらい、
ポーズをとっては観衆からの歓喜の声を浴びていました。
ゼニヤッタ本人も慣れた様子で、大勢の人に驚くこともなく、自らファンが集まるフェンス側の
草を食みに行っていました。

感じたのは、スターホースがファンととっても身近なこと。
ゼニヤッタがお散歩しているすぐそばが一般道で、前日のレースをねぎらいに来たファンの方々でいっぱいです。ちょっと日本では見たことがない風景でした。
それから、女性のファンが圧倒的に多かったです。
ゼニヤッタを前にして、泣いちゃってる女のひとが、何人もいました。

私は、この数日前にゼニヤッタを初めて生で見たのですが、
ウオッカを思い浮かべました。
体の形や性格はずいぶん違うっぽいんですが、毛色というか銭型の出方とか、
醸し出す雰囲気から、なんとなく。

またいつか、会いたい馬です。


レッドディザイアとエスポワールシチーの写真は、少しですが
http://www.team-japan.co.jp/
↑Team Japan Keiba↑に提供しています。
また、日刊スポーツ新聞には、調教風景・レース写真などが掲載されています。



さて、今回は人生初のアメリカ行きでした。
見たもの食べたものなどを載せておこうと思います。

101104_E-PL1_470.jpg101103_E-PL1_458.jpg101104_E-PL1_484.jpg
シカゴでの乗り換えだったのですが、ビジネスセンターも免税店もなく、
うろうろ歩いて過ごしました。スターバックスとマクドナルドはたくさんありました。
セクレタリアトの本は、同じ便だった優駿編集部のkonさんが見つけ、私も購入。
リンカーンがいました。
アメリカらしいものを、と思い、上陸初食事はハンバーガーに。


101107_E-PL1_543.jpg101107_E-PL1_540.jpg101107_E-PL1_532.jpg
ルイビルに宿泊。あまり外を歩く時間はありませんでした。
レースがすべて終わった日に打ち合わせでちょこっと出たときに見た馬車。
日はとっくに沈んでいるというのに、馬が働いています。
街の角にたくさん見かけた馬のはりぼてはとってもカラフルでした。
フィレステーキをいただきました。このアメリカ遠征で唯一のレストランディナー。


あとは機内食。成田―シカゴの往復分。行きのビーフが良いお味でした。
101103_E-PL1_395.jpg101103_E-PL1_406.jpg101103_E-PL1_411.jpg
101103_E-PL1_426.jpg101103_E-PL1_432.jpg101103_E-PL1_446.jpg
101109_E-PL1_546.jpg101109_E-PL1_548.jpg101109_E-PL1_550.jpg
101109_E-PL1_558.jpg101109_E-PL1_568.jpg101109_E-PL1_577.jpg

お肉ばっか食べてますね^^;


ブリーダーズカップデー。 [アメリカ2010]

101104_CD_YK0005.JPG

朝、調教の前に厩舎内で運動をするディザイア。
きのうの写真です。




アメリカ2010 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。